宮城県富谷市・仙台市にお住まいの方のための矯正歯科クリニック。

マウスピース矯正の流れ

インビザラインによる治療の流れ

  1. 矯正相談

    1)矯正相談(約30分)

    矯正治療に関するカウンセリング・簡単な口腔内診査の後に、治療方針・矯正装置・費用・期間などについておおまかにご説明いたします。ご希望のあった患者さまのみ、次の精密検査に進みます。

    当院では、患者さまの歯科矯正への不安を解消していただけるよう丁寧にお答えします。

  2. 精密検査

    2)精密検査(約60分)

    実際の治療方針を決定するために、現在の歯並びや顎の骨の状態などをチェックいたします。具体的に行うのは口腔内診査・顔面および口腔内写真撮影・各種レントゲン撮影・印象採得(歯の型取り)・インビザライン専用のPVS印象採得などの精密検査です。

    診査診断の結果と治療計画・採得した歯型・写真画像などを一式、米国の「アラインテクノロジー社」へ郵送します。

  3. 米国にて3Dデジタル歯型の作製をします。

    アラインテクノロジー社にて日本から送られてきた印象(歯型)から光造形技術を利用してデジタル3Dの歯列を作製します。

  4. 治療シミュレーション(クリンチェック)の作製

    次にプログラマーは担当医から送られてきた治療計画フォームをもとに理想的なアーチ、最終的な咬み合わせ、歯の動きをプログラムします。プログラマーの作成した治療シミュレーションを実際に治療可能なものにするために担当の矯正医がインターネットを通じて細かな指示を出します。

  5. 診断

    3)診断(30〜60分)

    診断結果、治療計画や治療期間についての説明を行います。
    治療シミュレーション(クリンチェック)の確認を行い、必要があれば修正を行います。

  6. インビザラインの発注

    治療計画、治療プログラムに問題がなければ、患者さまの同意のもと治療プログラムの承認を行ったのち、インビザラインを発注します。
    治療プログラムの承認を行い、インビザライン・アライナーが到着するまで約1ヵ月かかります。

  7. インビザライン治療開始

    4)インビザライン治療開始(初回約60分)

    最初のマウスピース(アライナー)に関する説明と注意事項を受けていただきます。必要があればアタッチメントの装着や歯のサイズの調整(IPR)を行います。その後アライナーの着脱の仕方を練習します。

  8. ご自宅でのステップ

    1日20〜22時間の装着。2週間ごとに次のステップのアライナーに患者さま自身で交換して頂きます。

    確認事項
    1. インビザラインの装着時間、装着状況
    2. アタッチメントの有無
    3. 歯の痛みや装着感
    4. 歯ブラシの状況
  9. 医院でのステップ

    定期的に矯正医のチェックを行い、歯の動きを確認します。
    1〜3ヵ月ごとに御来院していただきアライナー使用状況・口腔内の状態を確認し、次のアライナーをお渡しします。

    確認事項
    1. インビザラインの装着時間、装着状況
    2. アタッチメントの有無
    3. インビザラインの適合状態
    4. 咬み合わせの状態
    5. 口腔内の衛生状態
    6. 矯正治療に対するモチベーション
    7. 次のアライナーの適合状態
  10. 5)アライナー全セットの装着を完了

    最後のアライナーを終了後に診療のご予約をしていただきます。
    医院にて矯正医が最終的な咬み合わせをチェックします。

    診査事項
    1. 歯が計画どおり動いているかを確認
    2. 治療後のレントゲン撮影、顔面・口腔内写真撮影
    3. 咬み合わせの確認と調整

    インビザライン終了後問題がなければメインテナンスへ移行します。歯を保持するためのリテーナーを作製し、矯正医の指示に従って装着します。さらに歯を動かす必要がある場合はアライナー追加のための型取り(ケースリファイメント)を行います。

  11. 6)メインテナンス

    保定期間に移行します。2〜6ヵ月に1度来院していただき、歯並び・咬み合わせの状態、保定装置のチェックを行います。問題がなければリテーナーの装着を矯正医の指示に従い継続します。

ページの先頭に戻る